納得のできる社会へ

現在のこの社会は一定の決まりや仕組み(以下ルール)に則ってできあがっていることはご存知かと思います。

例えば、公道の法定速度はある基準に従って決められています。飲酒や喫煙も年齢制限があります。

そして社会の様々な「ルール」は住民が納得できるものでなければ守られません。
ではその社会の様々な「ルール」は適切に運用されているでしょうか? また、ある課題に対して設定された「ルール」が、その課題の根本原因に向かっていないと感じることはないでしょうか?

私は県民の皆様が納得できるよう目的をはっきりとさせた「ルール」を従来の考え方にとらわれずに見直し、整備し、場合によっては「ルール」の規制緩和を行い、「静岡県に住んでいてよかった」と感じられるような社会を目指します。

2019年5月10日