人への投資

社会を構成するのは言うまでもなく「人」です。
人が育てられ、学ぶことでこれからのより良い社会が築かれていきます。
これらの活動は社会の基礎だと考えます。

共働きが当たり前となった昨今、育児の環境は厳しいものとなっています。
労働と育児は切り離せず、両立を前提とした仕組みづくりをしなければなりません。

そして育児後には学校教育を受けることになります。
良い環境で学ぶ機会は誰しも平等に与えられなければなりません。

また、何歳になっても学ぶことは重要です。
私はそのための仕組みづくりにも力を入れていきます。

2019年5月10日